ごあいさつ

 地球上には、人類、多様な生き物が、有機的な関係性をもち、共に暮らしています。人類は、植物資源や動物資源などを活用しながら、文化性、文明性を高めてきました。
 しかし、産業革命以降、人類の活動による地球、生き物への負荷は高まりました。また、人類もグローバル化が進行し、国際水準のサービスが享受できる社会になった一方で、ローカルな文化や産業が衰退しつつあります。

 こうした社会的課題を解決するため、2014年2月、株式会社TONZAKOデザインは、地域の資源や魅力を大切にしながら、生き物、人類が、ともに暮らすための空間を創造するランドスケープ設計集団として設立しました。

 その後、伊賀の里モクモク手づくりファーム出身の小森氏の参入により、企画、事業計画、設計、監理、運営支援とパッケージ型のサービスが提供できる組織、建築士である山田氏の参入により、屋内から屋外まで空間をトータルで創造する組織へと発展してまいりました。

 これからも、人や動物、植物が暮らす空間を、「感動」できる舞台へと昇華させるクリエーター集団として、「人」「生き物」「社会」のために挑戦しようとしている「人・企業・行政」の力になり、社会的課題を解決できるよう邁進してまいります。

 今後とも格別のご支援、ご愛好を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 松崎淳

ライター一覧

松崎淳
スペクタクルクリエイター



山田貴之
スペースクリエイター



小森一秀
コミュニティクリエイター



倉方志磨
ネイチャークリエイター

おすすめ特集