COLUMN

コラム

感動体験づくりの裏側

クリエイター集団が演出を手掛ける、景観・建築・交流デザイン力の裏側を公開!

 

倉方志磨

神奈川県横浜市出身、長野県伊那市在住
千葉大学園芸学部緑地・環境学科卒業

大学時代は、尾瀬でサブレンジャー活動(国立公園の管理のお手伝い)に明け暮れる。卒業後、環境コンサルタント会社にて、主に自然公園や緑地の計画・設計に携わる。その後、実家のガラス工事用機械の設計・製造会社の経営を経て、TONZAKOデザインに参画。現在は、信州の自然豊かな里山環境に住まいを移し、日々自然とふれあいながら、生き物の底力や不思議に心を奪われる生活を送る。残された自然環境の可能性を見つけ、生き物にとっても人にとっても、心地よい環境を創り出し、有意義に活用する計画づくりと、その実現のお手伝いをします。